自分の生活サイクルに合わせて電気会社を選ぶ事

 

自分の生活サイクルに合わせて電気会社を選ぶ事

 

2016年からいよいよ電力自由化が実施され、今、正に多くの会社が電力の販売に名乗りを上げています。私たち電気の利用者は、これら多くの会社からひとつ、選ぶ事になります。プランだけでも100種類くらいあると言われていますから、すべてをチェックするのは、大変なことでしょう。だからと言って、従来の電力会社の契約のままですと、せっかくの電力自由化で、電気料金を下げることが出来るチャンスを逃すことになります。ここは、じっくりと比較して選んでいきましょう。各社いろんなサービスを行っています。契約すると、キャッシュバックがあるところ、契約すると、関連会社で割引が付くこと、今所有しているポイントカードのポイントが貯まっていくところ、、、サービスも様々です。

 

ただ、いろんなサービスがあっても、基本的に電気料金が安くなければあまり得したことにならないかも知れません。派手なサービスを謳っている会社などは、特に、毎月の電気料金も合わせて、トータルで考えることが必要になります。電気料金がそんなに安くはないけれど、よく行くガソリンスタンドで割引があって、結局得をする。そんなケースなどもあります。じっくりとサービスも比較したいものです。電気料金に於いては、自分の生活サイクルに合わせて、プランを選ぶことが大事になります。例えば、一般のサラリーマンの場合、朝出勤して、帰るのは夜、そんな生活を送っていることでしょう。このような生活サイクルですと、昼間は家にいませんから、ほとんど電気は使用しないですね。しかし、帰宅する夜からは、電気をつけて、夕食だったりお風呂だったり、電気を使うことになります。

 

このような生活を送っている人には、それに合うプランに加入することが有利になります。多くの会社が用意しています「夜間割引」というプランです。このプランは、夜の時間帯の電気料金を安くして、昼間の電気料金を高くする内容になっています。これは一般サラリーマンの特に独身者にはおススメのプランです。逆に昼間こそ電気を沢山使う家庭もあるでしょう。農家の方など、早寝早起きで夜の電気使用量は少ないという方もいることでしょう。そんな家庭にはそれに合う、プランを選ぶことが大事です。このように自分の、または自分の家庭の生活サイクルに合わせてプランを選ぶ事で、電気料金を安くできるのです。大手電力会社では1時間単位で割引となる時間帯がずらされています。

 

これなどは自分の生活する時間にうまく合わせれば、かなり電気料金の割引に繋がることでしょう。