太陽光発電に力を入れている宮城県

 

太陽光発電に力を入れている宮城県

 

電力自由化が始まり、自由に電力会社を選ぶ事が出来るようになりました。電力とは関係がないような業界からも新規参入している会社も沢山あります。あなたの地域にもそんな会社っがあるのではないでしょうか。そんな中で、自分のライフスタイルに合った電力会社、電力販売会社を選び、電気料金をお得に下げるようにしたいものです。電力会社選びに関連して、「地域新電力」、再生可能エネルギーなどにもこの機会に関心を持ってもらいたいものです。ここでは、太陽光発電に力をいれている県の宮城の電力事情を見てみましょう。

 

宮城県というのは東北地方の中で商業が一番栄えている県と言えます。また東北のなかで最も人口の多い都道府県でもあります。そんな宮城県は、元々電気代が比較的安いところです。更にはガス代もやや安いと言えます。注目したいのが再生可能エネルギーの太陽光発電に力を入れているところです。また、電力の供給先も特徴があります。電気を地産地消する会社です。そんな企業が増えると地域振興に良い影響を与え、益々発展していくことでしょう。

 

県もそのために電力発電に力をいれているのでしょうね。一般市民にとっては、宮城県は電力会社を選ぶ、選択肢が多いところです。主な電力会社を挙げてみましょう。「東北電力」「イーレックス・スパーク・マーケティング」「J:COM電力」「F-Power」「エネット」「ミツウロコクリーンエネルギー」「サイサン」「KDDI」「みらい電力」「HTBエナジー」などがあります。どれかひとつと契約することになります。よく比較検討したいものですね。