関西の電気料金事情はどうでしょうか

 

関西の電気料金事情はどうでしょうか

 

関西の電力事情、そして今回の電力自由化による変化、影響はどうでしょうか。関西と言えば、首都圏に次ぐ発展しているエリアです。いろんな産業が盛んで、また人口も多いですね。そんなエリアですから電力消費量はかなりのものです。電力の自由化により、どんな変化が見られるのでしょうか。電気料金が安い会社がいくつもありますから、沢山の人が乗り換えることでしょう。それに伴い多くの企業が利益を得ることになります。もちろん、関西に住んでいる人も電気料金を安くできます。電力に関して大きな変化があることでしょう。そんな関西で新たに参入してきた代表的な会社を紹介しましょう。

 

「ソフトバンクでんき」・・・もっとも安くなると評判です。例えば、四人世帯の場合18749円もお得になります。これはかなりの割引ですね。多くの方が乗り換えをすることでしょう。

 

「はりま電力」・・・四人世帯で割引率
11.9%です。金額で17969円もお得になります。
ただし一人世帯の場合にはプラスマイナス0になります。世帯により割引率が違いますから、よく調べてから契約しましょう。

 

「和歌山電力」・・・こちらも四人世帯の場合は割引率が
11.8%で、一人世帯の場合は0です。

 

「HTBエナジー」・・・一人世帯の方にオススメなのがこの会社です。一人世帯というと、割引率が少ない会社が多いのですがこのHTBエナジーでは千円単位で値引きされます。更に、HISの旅行が安くなる特典もついてきます。

 

このように世帯によって、サービスが良い会社が違いますから、契約する前にチェックする必要があります。電力自由化のこの機会に、電気料金をできるだけ安くしたいものですね。