茨城県の電力事情と今後

 

茨城県の電力事情と今後

 

関東地方の北部分に位置する茨城県。県庁所在地は水戸市です。2016年から始まる電力自由化で、この茨城県はどのような変化が予想できるのでしょうか。電力自由化は日本国内すべてが対象です。茨城にもメリットがもたらされることでしょうね。

 

まずは、今までの茨城県の電力についてですが、全国で比較してみて高めと言えます。また再生可能エネルギーを利用した発電は活発に行われてますが、その電力に対する需要まりないのが現状です。この茨城県ですが、今回の電力自由化で電力を供給する会社は増えました。「ミツウロコグリーンエネルギー」や「イーレックス・スパーク・マーケティング」など数多くあります。

 

県民の方にとり、どれが一番良いのか比較して有益に電力会社と契約したいものです。沢山の会社、そしてプランがある中で、ひとつここでおススメなのが「東京電力」です。この「東京電力」の提供するサービスを紹介しましょう。注目したいのは、自分のライフスタイルや生活サイクルに合わせたプランが用意されているところです。例えば以下の3つのプランです。

 

「朝得プラン」・・・仕事を持った独身の方には特におススメのプランです。昼から夜中、家にいないと言った生活サイクルの方向けです。このプランですと午前1時から午前9時まで電気料金が安く設定されています。ですから、夜に帰宅して、その時間から電気使用料が増える人には、お得なのです。

 

この他に「夜得プラン」、「半日お得プラン」なども用意されています。まずは、「東京電力」に問い合わせてみるといいでしょう。自分の生活に一番合うプランを選ぶ事でかなり電気料金の減額が見込めます。またここも注目すべき点ですが、

 

これらプランへの加入に関して特に条件がありません。メリットが多い「東京電力」はお勧めの会社です。